ニュース

    「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」運営元のハイパーインターネッツが総額約2500万円の第三者割当増資を実施

    株式会社ハイパーインターネッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石田光平 家入一真、以下「ハイパーインターネッツ」)は、2011年6月10日を払込期日として、クロノスファンド、松山太河、株式会社インスプラウト(本社:東京都港区、代表取締役:三根一仁)、山田進太郎(元ウノウ株式会社代表取締役社長)、本田謙(株式会社フリークアウト代表取締役)、井戸実、猪木俊宏、小笠原治、早剛史(株式会社美人時計創業者)、鈴木健(株式会社サルガッソー代表取締役)、家入一真(当社代表取締役)を引受先とする総額約2500万円の第三者割当増資を実施したことを発表いたします。

    増資について

    ハイパーインターネッツは2011年6月2日にマイクロ・パトロン・プラットフォーム 「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」(以下「CAMPFIRE」)をリリースしました。
    今回の増資は主として、CAMPFIRE 事業のさらなる活性化及び、運営スタッフ採用を目的といたします。

    CAMPFIREについて

    CAMPFIREとは、すべてのクリエイターが描いているアイデアを実現するために、その内容に共感した複数の個人(以下「パトロン」)から、実現のために必要な創作費用を少額ずつ集める事のできるインターネット上のプラットフォームです。
    CAMPFIREは投資や寄付とは異なり、パトロンは支援した見返りとして、成果物や限定ノベルティグッズ、さらにブログや動画によって公開される進捗報告といった CAMPFIREでしか得る事のできないプレミアムな“体験や感動“を手に入れることができます。

    CAMPFIREでは、アート、音楽、映画、フリーペーパーのカテゴリをはじめとした6つのプロジェクトにおいてリリース後、1週間で約160人のパトロンから約80万円の支援額を集めました。詳しくは、ウェブサイトCAMPFIRE(http://camp-fire.jp) をご覧ください。

    また、プロジェクト掲載は自社サイトのみではなく、大手メディアなどと連携して行く予定です。そのはじめに、株式会社リバースプロジェクト(代表:伊勢谷友介)が立ち上げた東日本大震災被災地復興のための「元気玉プロジェクト」とも連携し盛り上げて行きます。

    ハイパーインターネッツ 会社概要

    会社名:株式会社ハイパーインターネッツ
    代表取締役:石田光平
    代表取締役:家入一真
    所在地:東京都渋谷区渋谷 1-17-1 美竹野村ビル 2F partyground 内
    主な事業内容:WEB サービス企画・開発・運営

    ※掲載情報は、すべて記事公開時のものです