News

ニュース

2016年11月01日プレスリリース

沖縄市の運営事業 STARTUP CAFE KOZA と CAMPFIRE が連携

CAMPFIREは、2016年11月1日、地域に特化したクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE × LOCAL」(キャンプファイヤーローカル)で、新たに沖縄エリアとの連携を開始いたしました。

これは、地方企業・団体と連携し地域活性化に取り組むサービスで、沖縄エリアでは起業をサポートする「STARTUP CAFE KOZA 」(スタートアップカフェコザ)がクラウドファンディング市場を活性化して参ります。
また、連携を記念し、東京都知事選にも出馬した、CAMPFIRE代表・家入一真が登壇するローンチイベント「Startup champloo vol.10」を11月に沖縄で開催いたします。

CAMPFIRE×LOCAL 沖縄エリアのメインビジュアルのキャプチャ画像

沖縄エリア誕生のきっかけ

沖縄の起業家の挑戦の場をつくりたい

CAMPFIREはクラウドファンディングを通して、個人・法人問わずあらゆる分野の挑戦者を応援して参りました。 「クラウドファンディング」とは、インターネットを通して不特定多数の方から少額ずつ資金を集める仕組みのことです。
ご支援には「完成したモノ」や「サービス」で返礼するところが特徴で、資金調達とファンづくりを同時に行うことができます。
「STARTUP CAFE KOZA」では、本格的な起業のサポートはもちろんのこと、若者、子育中のママ、介護中の人でも活躍できる働き方の実現をサポートしています。

今回の連携は双方の事業内容と目指すビジョンが合致したことから生まれ、誰でも手軽に挑戦できる場を沖縄につくることを目的としています。

第一弾のプロジェクトでは、2015年に惜しまれつつも幕を閉じた「ギークハウス沖縄」の再建や、休眠状態の老舗ゲストハウス「キャサリン」の再生プロジェクトを予定しており、沖縄のコミュニティの発展をサポートして参ります。

沖縄エリア特設ページ:https://local.camp-fire.jp/areas/okinawa/startup-cafe

ローンチ イベント開催

イベント名:Startup champloo vol.10 「CAMPFIRE × STARTUP CAFE KOZA × BASE」

日時:2016年11月5日(土) 19:30〜21:15
会場:StartupCafe Koza (〒904-0004 沖縄県 沖縄市中央1-7-8)
登壇:家入一真(株式会社CAMPFIRE 代表取締役)、進浩人(BASE株式会社 取締役COO)、他
対象:クラウドファンディングにおけるプロジェクトの立ち上げや、ネットショップの開設にご興味のある方
内容:クラウドファンディングで資金調達に成功した実列や、ECショップを個人で開設するコツなどをトークショー形式でお話しします。CAMPFIREとBASE両社が展開する「地域に特化したサービス」の詳細もご案内します。

□ イベントページ:https://www.facebook.com/events/310992075951741/


ローンチ イベント Startup champloo vol.10「CAMPFIRE × STARTUP CAFE KOZA × BASE」の画像

沖縄での起業を志す人をCAMPFIREがバックアップ!

「CAMPFIRE × LOCAL」は、地域を熟知した現地の企業・団体が、クラウドファンディングのサポートを行い、プロジェクトを日本全国へと発信する、地元密着型のサービスです。

□ CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/
□ CAMPFIRE × LOCAL:https://local.camp-fire.jp/


CAMPFIRE×LOCALの取り組みを表した画像

STARTUP CAFE KOZAについて

起業創業の相談をコンシェルジュがサポートする「STARTUP CAFE KOZA」が沖縄エリアを担当

STARTUP CAFE KOZAは、「沖縄から世界を変える」ために、起業創業の相談をコンシュルジュが対応し、アドバイスや専門家への紹介を行なう施設で、沖縄市の事業として2016年8月5日にオープンしました。TSUTAYA九州カンパニーが協力企業として支援ノウハウを提供し、日本マイクロソフトが先端情報通信技術(ICT)の人材育成をサポートしています。

STARTUP CAFE KOZA:http://startup-cafe.okinawa/