ニュース

    クラウドファンディング「CAMPFIRE」が「失敗報酬」キャンペーン開催。目標金額を達成しなかったプロジェクトに、1万円支給!

    株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入一真)は、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」でプロジェクトを実行し、支援募集期間内に目標金額を達成しなかったプロジェクトの実行者に1万円をお支払いする「失敗報酬」キャンペーンを、2017年3月1日より開始致します。

    本キャンペーンは、2017年3月1日〜3月31日に掲載したプロジェクトを対象とし、より多くの方に気軽にクラウドファンディングに挑戦していただくことを目的としております。

    「クラウドファンディングは難しそう」「目標金額に達しなかったらどうしよう」と挑戦前に躊躇する方のために、プラットフォームとしてできることは何か。
    CAMPFIREは「失敗報酬」の実施により、「挑戦することに意味がある」「失敗はカッコ悪くない」というメッセージを広め、挑戦者を後押し致します。

    失敗報酬はじめます、と記載されたイメージ画像

    「失敗報酬」について

    失敗をもっとポジティブに、かっこよく。

    2011年より日本で開始したサービス、クラウドファンディング。
    矢野経済研究所は、「2016年度のクラウドファンディングの国内市場規模は前年度比32%増の477億円となる見通し」と発表しており、市場は急速に拡大しておりますが、すべてのプロジェクトが目標金額を達成するわけではなく、クラウドファンディングに挑戦する際に「目標金額を達成しなかったらどうしよう」と不安に思い、「失敗したらカッコ悪い」との誤解から、挑戦を躊躇する方がいるのも事実です。

    しかし、実際にプロジェクトを実行した方からは、「挑戦することで、それまで見えていなかった問題点に気付くことができた」「2回目のプロジェクト実施の際に有用なノウハウが蓄積された」等の声が聞かれます。

    仮に目標金額に達しなくとも、クラウドファンディングに挑戦したこと自体に価値がある。CAMPFIREは、挑戦の一歩を「失敗報酬」という形で支えます。
    1万円の用途は、一緒にプロジェクトを実行した仲間を労う・次回のプロジェクト実行の為の資金として活用する等自由です。

    「失敗報酬」認定の4つの条件

    1. 2017年3月1日〜3月31日に、CAMPFIREに掲載したプロジェクトであること
    2. 支援募集期間内に、目標金額を達成した場合のみ支援金をお支払いする「All or nothing方式」で実施したプロジェクトであること
    3. プロジェクト実施期間中に、ページPV数が合計3万回以上あること
      (目標金額達成のために、SNSでの情報拡散等、積極的に働きかけた事実に価値があると考えます)
    4. 支援募集期間終了日から7日以内に「失敗報酬」プロジェクトとしてCAMPFIREに申請すること

     

    「失敗報酬」キャンペーンの、申請から支給までの流れ

    1. クラウドファンディング「CAMPFIRE」にてプロジェクトを掲載
    2. 目標金額を達成せずに、支援募集期間が終了
    3. プロジェクトの実行者より、CAMPFIRE宛にメール(project@camp-fire.jp)にて「失敗報酬」を申請
    4. CAMPFIREが、「失敗報酬」認定プロジェクトの4つの条件に該当するか審査
    5. 4つの条件に該当すると認められた場合、プロジェクトの実行者にCAMPFIREより1万円の報酬をお支払い

     

    「失敗報酬」キャンペーン注意事項

    ※「失敗報酬」に該当するプロジェクトは、プロジェクト実行者1名につき1プロジェクトに限ります
    ※報酬は、1プロジェクトにつき1万円お支払い致します(複数人で実行したプロジェクトの場合も同様です)
    ※「失敗報酬」申請の際に、プロジェクトに関して何らかの不正事実が認められた場合、CAMPFIREは「失敗報酬」の申請を無効とする権利を有します

    CAMPFIREについて

    日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム

    充実のサポート体制で誰でも安心してプロジェクトを始めることができる、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)を2011年より運営。プロジェクト掲載数・PV数で国内No.1を誇り、大手企業や著名なアーティストはもちろんのこと、個人の方や学生にもご利用いただいております。
    これまでに5,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約18万人、流通金額は18億円に達しました。お金と社会をもっとなめらかにし、誰しもが声をあげられる世の中、そして誰しもに「居場所と出番」がある世界を目指します。

    □ 株式会社CAMPFIRE:http://www.campfire.co.jp
    □ クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp