ニュース

    次世代ファッションブランド育成プログラム「CLOSS Fashion Forward」サポート対象ブランドが「PLASTIC TOKYO」「TENDER PERSON」「HATRA」に決定

    株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入 一真)が運営するファッション特化型クラウドファンディングプラットフォーム「CLOSS」の次世代ファッションブランド育成型プログラム「CLOSS Fashion Forward」のサポート対象ブランドが、「PLASTIC TOKYO」「TENDER PERSON」「HATRA」に決定致しました。
    また、5月以降に、もう一ブランド追加発表の予定です。

    応募総数、約50件の中から、今回選ばれた3ブランドに対し、2年間ビジネス面をサポートするチームの提供と、クラウドファンディングを活用した資金援助を行い、中長期にわたる最適なサポート体制を提供することでブランドを共に作り上げ、ファッション業界の活性化を図ります。

    PLASTIC TOKYOについて

    日本の文化を世界に翻訳する東京発信のストリートブランド。2013SSシーズンよりデビュー。
    あらゆる物質や情報がデータ化される中、衣服の物質性にフォーカスし視覚に訴えかける最先端のデザインを世界に発信する。

    PLASTIC TOKYOのキービジュアル

    「PLASTIC TOKYO」デザイナー・今崎契助氏、受賞コメント

    刻々と社会が変化していくなかで現在のファッションシステムも社会に合わせて変化していくべきだと思ってます。
    その方法を一緒に模索させてもらえないだろうかと思ったのが応募のきっかけでした。

    今回、このような賞に選ばれて、大変光栄に存じます。
    審査員の先生方に心より御礼申し上げます。
    今後のデザイン活動においてお力を貸していただけるのはとても心強く改めてブランドの発展を心に誓うことが出来ました。

    [ブランドサイト] http://plastictokyo.jp

    TENDER PERSONについて

    2015年より展示会形式にてコレクションを発表。
    日常から得る物事を様々な角度から捉え時代感・空気感を独自追求し、表現し挑戦することを理念としている。

    TENDER PERSONのキービジュアル

    「TENDER PERSON」デザイナー・ヤシゲユウト氏、ビアンカサユリ氏受賞コメント

    このようなコンテストには今まで挑戦してこなかったのですが、経営面とクリエイティブの面の両面を重視しているところが、私たちの方向性とリンクしたので挑戦してみたいと思い応募いたしました。
    このような賞に選ばれて、とても光栄に思います。

    これから次のステップに挑戦し、より多くの人と関わることで様々なことを経験していければと思い楽しみです。

    [展示会情報] https://www.facebook.com/events/1586436631388278/

    HATRAについて

    「部屋」を主題に、ポータブルな自室として機能するような衣服と身体の関係をデザインする。
    従来カジュアルな印象に覆われていたスウェットパーカを現代に適した形で再設計することを目的に、2010年に設立。

    HATRAのキービジュアル

    「HATRA」デザイナー・長見佳祐氏、受賞コメント

    IT企業主導の新しいタイプのサポートプログラムだと知り、興味を持ちました。
    流通やコミュニケーションなど至らない部分を補いながら、HATRAの特性をうまく活かせるのではと思い応募いたしました。

    第一回の選出、大変光栄であると同時に背筋が伸びる思いです。
    これを機に衣料品ブランドの新しいあり方を実践する2年となるよう努めてまいります。

    [展示会情報] https://www.facebook.com/events/187222735102137/

    CLOSS Fashion Forwardについて

    制作資金の調達から販売チャネルの開拓まで、最適なコミュニケーションチャネルを構築

    CLOSS Fashion Forwardの審査の様子を写した写真

    独自の審査を通過したブランドに対して、2年間の生産、販売、マーケティング、PRなど多岐にわたってビジネス面をサポートするプロフェッショナルなチームと、クラウドファンディングを活用した資金援助を行う次世代ファッションブランドサポートプログラム。
    資金援助とチーム提供を同時に行う育成プログラムは国内初となりますCLOSS Fashion Forwardでは一過性のサポートではなく、ブランドの特徴と成長ステージを考慮し、中長期にわたる最適なサポート体制をチームで提供し、次世代のファッションブランドを共に作り上げます。

    □ CLOSS Fashion Forward:https://camp-fire.jp/closs/fashion_forward

    CLOSS Fashion Forwardの審査の様子を写した写真

    審査員
    ●AKIRA NAKA クリエイティブディレクター 中章氏、●FACTOTUM 代表取締役 有働幸司氏、●ビームス創造研究所(HALS)所長/クリエイティブディレクター 南馬越一義氏、●Farfetch Business Development Director 和島昭裕氏、●Changefashion.net 編集長 滝田雅樹氏、●FASHIONSNAP 報道部 編集記者 今井祐衣氏、スタイリスト/『The Fashion Post』エディター 岡部駿佑氏、●gumigumi代表取締役/『Numéro TOKYO』エディトリアルディレクター/CLOSS顧問 軍地彩弓氏、●ファッション・コンサルタント/CLOSS顧問 市川渚氏、●CAMPFIRE代表取締役 家入一真氏

    CLOSS Fashion Forwardの審査の様子を写した写真

    CLOSSについて

    CLOSSとは日本最大級のクラウドファンディングプラットフォームを提供するCAMPFIREが運営する、「ファッションに関わる人の新しいチャレンジを応援する場所」をコンセプトにしたファッション特化型のクラウドファンディングプラットフォーム。
    顧問として雑誌『Numéro TOKYO』エディトリアルディレクターである軍地彩弓氏、ファッションとテクノロジーを繋ぐファッション・コンサルタント市川渚氏が参画している。

    2016年10月のローンチ以来、ANREALAGE、FACTOTUM、KEISUKE YOSHIDAなどのファッションブランドや、ファッション雑誌がプロジェクトを実施。

    □ CLOSS:https://camp-fire.jp/closs

    CAMPFIREについて

    充実のサポート体制で誰でも安心してプロジェクトを始めることができる、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)を2011年より運営。
    プロジェクト掲載数・PV数で国内No.1を誇り、大手企業や著名なアーティストはもちろんのこと、個人の方や学生にもご利用いただいております。
    これまでに5,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約18万人、流通金額は18億円に達しました。

    お金と社会をもっとなめらかにし、誰しもが声をあげられる世の中、そして誰しもに「居場所と出番」がある世界を目指します。

    ※掲載情報は、すべて記事公開時のものです