ニュース

    株式会社CAMPFIRE、クラウドファンディング実行者に「インターネットインフラ環境」の提供開始 〜さくらインターネット株式会社の「さくらのクラウド」を採用〜

    クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)を運営する、株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE)は、インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市 / 代表取締役社長:田中 邦裕 / 以下、さくらインターネット)と共同で、クラウドファンディング実行者を対象としたサポートプログラムとして、インターネットインフラ環境の無料提供を2017年10月24日より開始致します。

    インターネットインフラには、さくらインターネットの「さくらのクラウド」を採用。クラウドファンディング実施時に発生する「ホームページを開設する」「アプリケーションを開発する」といった場面での活用を可能とし、2018年3月末までさくらのクラウドを無料提供致します。構築するシステムのセキュリティレベル向上のための脆弱性診断には、さくらインターネットの100%子会社でありセキュリティのプロ集団であるゲヒルン株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役:石森 大貴)のサービスが特別価格で利用可能です。

    CAMPFIREとさくらインターネットの共同サポートプログラムである、インターネットインフラ環境の無料提供を流れを表した画像

    クラウドファンディング「CAMPFIRE」における、「さくらのクラウド」サポートプログラムについて

    CAMPFIREはプロジェクト実行者のサポートを強化するため、さくらインターネットのクラウドサービス「さくらのクラウド」を採用し、Webサービスやモバイルアプリケーションの構築、プロモーション活動のインフラ面の拡張など、実行者のシステムニーズに合わせた活用と共に、費用を抑えたシステム構築を可能としました。本プログラムは、2017年10月24日以降にクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にてプロジェクトを実行する方を対象としており、CAMPFIRE、さくらインターネット両社が事前審査を行います。

    「さくらのクラウド」サポートプログラムの申し込みについて

    応募条件

    1. クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2017年10月24日以降にプロジェクトを実行する予定があること。
    2. Webサービス・モバイルアプリケーションなどを製作予定で、継続的に運営する予定があること。

    「さくらのクラウド」サポートプログラム概要

    1. クラウドファンディングを活用した資金調達のサポート
    2. 「さくらのクラウド」 を2018年3月末まで無料提供
    3. ゲヒルンの脆弱性診断サービスを特別価格で提供

    ※ 1 のクラウドファンディング実施時には、 CAMPFIREの手数料(掲載手数料 8%+決済手数料)が発生します。
    ※「さくらのクラウド」のCPUやメモリなどは、カスタマイズが可能です。

    お申し込み

    お申し込み開始日 : 2017年10月24日(火)
    「さくらのクラウド」サポートプログラム : 応募フォーム

    株式会社CAMPFIREについて

            
    国内No.1の掲載数、PV数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)を2011年より運営。CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。これまでに9,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約32万人、流通金額は34億円に達しました。
    CAMPFIREは、ビットコイン決済の導入、「CAMPFIREレンディング」の運営、お金集めアプリ「polca」(ポルカ)の開発など、お金の流れをなめらかにすることを目指します。

    □ 株式会社CAMPFIRE:https://www.campfire.co.jp
    □ クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp

    さくらインターネット株式会社について

           
    日本のインターネット黎明期からインターネットインフラ事業を展開し、通信環境を左右する回線容量は国内事業者では最大級。国内に計5ヶ所のデータセンターを運営しています。「さくらのレンタルサーバ」「さくらのVPS」「さくらのクラウド」「さくらの専用サーバ」など、コストパフォーマンスに優れたインターネットインフラサービスを幅広いラインアップで提供しています。

    □ さくらインターネット株式会社:https://www.sakura.ad.jp/
    □ IaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」:https://cloud.sakura.ad.jp/

    ゲヒルン株式会社について

    2010年7月設立。「日本をもっと安全にする」をミッションに掲げ、インフラストラクチャサービス「Gehirn Web Services」・法人向け情報セキュリティサービス・防災気象情報配信サービスを提供するセキュリティ会社です。

    □ ゲヒルン株式会社:https://www.gehirn.co.jp/
    □ 脆弱性診断サービス:https://www.gehirn.co.jp/services/security/

    ※プレスリリースに掲載しております情報は、発表時点のものであり、予告なく変更となる場合がございます。