ニュース

    株式会社CAMPFIRE、株式会社セレスと業務提携 「モッピーポイント」でクラウドファンディングの支援が可能に

    クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)は、株式会社セレス(本社:東京都世田谷区 / 代表取締役社長:都木聡 / 証券コード:3696 / 以下、セレス)と業務提携契約を締結いたしました。
    本提携により、2018年中にCAMPFIREのクラウドファンディングプロジェクトにおいて、モッピーをはじめとしたセレス運営のポイントサイトで発行されるポイントを利用した支援を可能とすることを目指します。併せて、セレスがCAMPFIREの一部株式を取得いたしました。

    株式会社セレスと株式会社CAMPFIREのロゴが横に並んだ画像

    CAMPFIREとセレスの提携について

    CAMPFIREは「資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。」というミッションのもと、国内No.1の支援額、掲載数、成功数を有するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」等のサービスを運営しております。これまでに15,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ66万人以上、流通総額は65億円に達しており、2017年には融資サービス「CAMPFIREレンディング」、フレンドファンディングアプリケーション「polca(ポルカ)」の提供を開始するなど、あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、様々な挑戦を後押ししております。
    セレスは、モッピーをはじめとしたポイントサイト等の運営を通じて、インターネット上の価値を現実世界の価値へと転換するサービスを提供しております。会員へ付与されるポイントは、現金や電子マネー等に交換可能であり、セレスが提供するサービスとCAMPFIREが運営するサービスは親和性が高く、事業の相互作用を発揮できると考えております。

    この度の提携により、CAMPFIRE掲載のクラウドファンディングプロジェクトを支援する際に、モッピーをはじめとしたセレスのポイントサイトで獲得したポイントでの支援を可能とするシステムの構築を開始いたします。セレスの抱える350万人以上の会員のポイントの利用先にクラウドファンディングが加わることで、多様なプロジェクトへの参加や社会貢献ができるだけでなく、CAMPFIREの掲載プロジェクトを新しいユーザー層へアプローチすることが可能になります。クレジット決済等の既存の支援方法に新たな手段が加わることで、支援の参加ハードルを下げることも目的としております。
    CAMPFRIEとセレスが連携し、インターネット上の価値を現実世界へ還元することで、なめらかなお金がめぐる社会の実現を目指してまいります。

    株式会社CAMPFIRE 概要

    会社名:株式会社CAMPFIRE
    代表者:代表取締役社長 家入一真
    所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目22番地3号 渋谷東口ビル 5F
    設立:2011年1月
    資本金:11億6000万円(資本剰余金含む、2018年3月末日時点)

    株式会社CAMPFIREhttps://campfire.co.jp
    クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」https://camp-fire.jp

    株式会社セレス 概要

    会社名:株式会社セレス
    代表者:代表取締役社長 都木 聡
    所在地:東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー24F
    設立:2005年1月
    資本金:17億4900万円

    株式会社セレスhttps://ceres-inc.jp/
    ポイントサイト「モッピー」http://pc.moppy.jp/