ニュース

    株式会社ClassActionと株式会社CAMPFIREとの提携関係について

    関係者各位

    株式会社ClassActionと株式会社CAMPFIREとの提携関係について

    2018年7月27日

    株式会社ClassAction
    代表取締役 伊澤文平
    株式会社CAMPFIRE
    代表取締役社長 家入一真


    株式会社ClassActionと株式会社CAMPFIREとは、両社間の業務提携に関して協議を行った結果、これを2018年8月末日付けで円満に解消することで合意致しましたので、その経緯、合意の内容及び今後の両社の関係につきまして、両社連名でここにご報告させていただきます。

    1)業務提携の内容について

    ClassAction社とCAMPFIRE社とは、2018年7月9日付けで「キュレーションチャンネル契約」を締結し、ClassAction社の運営・管理する集団訴訟プラットフォーム「enjin(円陣)」とCAMPFIRE社の運営・管理するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」との間で相互に連携することを合意致しました(以下「本業務提携」といいます。)。
    本業務提携の内容につきましては、下記2018年7月20日付けプレスリリースにて開示させて頂いたとおりですが、あくまで「enjin(円陣)」と「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」というプラットフォーム間の連携にとどまるものであり、ClassAction社が発行する「BENGOSHI COIN」についての連携の構想については、CAMPFIRE社は一切把握しておらず合意してはおりませんでした。

    2)業務提携の解消及びその経緯について

    しかしながら、仮想通貨を使った資金調達その他「仮想通貨」の取扱いに関する両社の考え方の違いから、2018年8月末日をもって、両社合意の下で、業務提携契約を解消することとなりました。

    3)総括

    この度は、関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。今後、ClassAction、CAMPFIREは各々活動してまいりますが、引き続きのご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

    以上