ニュース

    株式会社CAMPFIRE、フレンドファンディングアプリ「polca」の決済手段にJCB・Diners Club・American Express・Discover Card 導入

    クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)は、身近な友人・知人を対象としたお金集めアプリ「polca(ポルカ)」の決済手段として、クレジットカード4ブランド「JCB(ジェーシービー)」、「Diners Club(ダイナースクラブ)」、「American Express(アメリカンエキスプレス)」「Discover Card(ディスカバーカード)」 を2018年10月16日より導入いたします。
    同日15時よりpolcaで企画を支援する際に、これまでに導入していたクレジットカード2ブランド「Visa(ビザ)」、「Mastercard(マスターカード)」に加え、JCB・Diners Club・American Express・Discover Cardでの決済が選択可能です。

    フレンドファンディングアプリ「polca」は、企画の実行者・支援者を後押しすべく、多様な決済手段・支援金の引出し手段の提供など今後もなめらかにお金がまわるサービスの開発に努めて参ります。

    新たに導入される JCB・Diners Club・American Express・Discover Card ロゴが並んだ画像

    フレンドファンディングアプリ「polca」について

    polcaは、身近な友人・知人を対象としたコミュニケーションの生まれるお金あつめアプリです。CAMPFIREではこれを友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせ「friendfunding(フレンドファンディング)」と名付けました。企画ページはURLを知っている人のみが閲覧でき一般には公開されないため、個人的な企画でも安心して始めることができます。
    polcaは「お金と共にコミュニケーションが生まれる世界」の拡大のため、2018年中に30万ダウンロードを目指しております。

    フレンドファンディングアプリ「polca」

    株式会社CAMPFIRE について

    CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。これまでに17,000件以上のプロジェクトを掲載し、 プロジェクトに対する支援者数は延べ81万人、 流通総額は82億円に達しました。
    CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「CAMPFIREレンディング」「polca」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくって参ります。

    株式会社CAMPFIREhttps://campfire.co.jp
    クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」https://camp-fire.jp