ニュース

    若年層の挑戦を応援、「CAMPFIRE YOUTH」スタート〜2019年3月25日よりStartupBase U18と第一弾プロジェクト公開〜

    株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入一真 / 以下、当社 )は、クラウドファンディングを活用した10代を中心とした若年層の事業立ち上げやアイデア実現などの挑戦を応援する取り組み「CAMPFIRE YOUTH(キャンプファイヤーユース)」をスタート、それに伴いStartupBase U18との第一弾プロジェクトを2019年3月25日より公開いたします。

    CAMPFIRE YOUTH : https://campfire-youth.com

    CAMPFIRE YOUTHの取り組みを説明する画像

    若年層の挑戦を応援、「CAMPFIRE YOUTH」について

    当社は国内最大の購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を2011年6月から運営し、「資金調達の民主化」をビジョンに掲げ、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合うコミュニティを「小さな経済圏」と称し、様々な挑戦を支援してきました。2019年2月、国内購入型クラウドファンディング事業者としては最速で累計流通額を100億円※1を突破いたしました。

    また、矢野経済研究所によると「2017年度 購入型国内クラウドファンディング 年間支援プロジェクト成立件数No.1 ※2」となりました。これは2017年度主要32企業ブランドにおける購入型クラウドファンディングを対象とした調査結果によるものです。

    ※1. データ出所:株式会社CAMPFIRE

    ※2. データ出所:株式会社矢野経済研究所

    「CAMPFIRE」における10代が起案したクラウドファンディングプロジェクト数は全体の10%弱、年間約400件※3にのぼる一方、目標支援金額の未達成などサクセス率は他年代と比較すると低い傾向にあります。その要因として、経験不足等によるアイデアの言語化や発信方法などの障壁があり、より手厚いサポートが必要となります。「CAMPFIRE YOUTH」ではこれらを解決すべく、10代を中心とした若年層の事業立ち上げやアイデア実現などの挑戦を応援する取り組みです。当社社員によるメンタリングや定期的な勉強会実施に加え、企業やコミュニティとの連携などを通じ、若年層のクラウドファンディングを通じた挑戦を支援する仕組みを提供してまいります。

    ※3. データ出所:株式会社CAMPFIRE

    第一弾「StartupBase」との支援プログラムについて

    StartupBaseのロゴ

    「CAMPFIRE YOUTH」の第一弾の取り組みとして、10代を中心とした若年層向けの起業体験プログラム「StartupBase U18」を提供する株式会社まつりばと提携いたしました。プロジェクト起案者は、10代の起業支援を行なっている専門家から、若年層のプロジェクト起案においてハードルとなる、アイデアの言語化や表現ワークショップへの参加や、起案に際した企画・ページ制作・PRなどの個別サポートを受けることが可能です。

    StartupBase U18 : https://camp-fire.jp/channels/startupbase-u18

    10代が取り組むクラウドファンディングプロジェクト、本日公開

    「StartupBase U18」を通じて10代が取り組むクラウドファンディングプロジェクトを本日公開いたしました。

    1. 鹿児島の女子高校生が仏花付き墓参りタクシーでお年寄りに笑顔を届けたい

    鹿児島の女子高校生が仏花付き墓参りタクシーでお年寄りに笑顔を届けたいのイメージ画像

    【プロジェクト概要】
    タクシーと花屋が提携し、あらかじめお供えする花をタクシーに準備したうえで高齢者の方をお墓まで送迎するサービスの立ち上げ

    【プロジェクトURL】
    https://camp-fire.jp/projects/view/141546

    2. 高校2回中退したけど低身長の女の子のかわいいを応援する事業を大きくしたい!

    高校2回中退したけど低身長の女の子のかわいいを応援する事業を大きくしたい!のイメージ画像

    【プロジェクト概要】
    低身長女の子向けのインスタファッションメディア「おちびグラム」を拡大し、会社の設立、およびECへの拡大を目指す

    【プロジェクトURL】
    https://camp-fire.jp/projects/view/140806

    株式会社CAMPFIRE について

    CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2019年3月4日時点)までに20,000件のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ108万人以上、流通金額は105億円に達しました。CAMPFIREは、1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「polca」「CAMPFIREファンクラブ」「CAMPFIRE Bank」「Gojo」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

    名称:株式会社CAMPFIRE
    代表取締役社長:家入 一真
    所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
    設立:2011年1月14日
    資本金:24億4038万円(資本剰余金含む) ※2019年3月22日時点
    事業内容
    クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」「FAAVO」「polca」、継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIREファンクラブ」、評価型与信モデル融資「CAMPFIRE Bank」、コミュニティウォレット「Gojo」などの企画・開発・運営。

    株式会社CAMPFIREhttps://campfire.co.jp
    購入型国内クラウドファンディング成立件数No.1 ※1「CAMPFIRE」https://camp-fire.jp
    CAMPFIRE YOUTH : https://campfire-youth.com

    ※1. データ出所:株式会社矢野経済研究所