ニュース

    まちづくり専門家の木下 斉氏がCAMPFIRE顧問に就任。地域団体との更なる連携強化へ

    株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 / 以下、当社)は、一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事の木下 斉(きのした ひとし)氏を顧問に迎えることを決定いたしました。

    家入一真と木下斉が並んだ画像

    まちづくり専門家、木下氏の顧問就任について

    当社は地域特化型クラウドファンディングサービス「FAAVO by CAMPFIRE(FAAVO)」を運営、これまで「FAAVO」では2012年のサービス開始から2,300件以上(2019年5月16日現在)のプロジェクトを掲載、これまで個人や団体の地域に根づいた様々な挑戦を支援してまいりました。

    このたび、地域団体との連携強化とクラウドファンディング(CF)の利用促進をすべく、地域事業の専門家である木下氏を顧問として迎えることを決定いたしました。木下氏のプロジェクトファイナンスやリノベーションまちづくりに関する知見、および全国の地域再生スペシャリストのネットワークを活かした地域活性に向けたプログラム/ モデル作りを推進し、CFの地域課題における更なる活用用途や解決策を模索してまいります。

    木下 斉氏より

    地域再生における資金問題で重要なのは、覚悟を決めて自己資金を投じ、
    地元関係者へのリアルでの営業を行い、売上を創り出し、
    その範囲で経費を収めて利益をあげ、持続可能性を作り出すことにあります。

    さらに今はネットを通じて無数の支援者や顧客と向き合うことが可能になりました。
    地元のみならず、全国各地の人々に向けて発信することで事業のコンセプト、
    営業規模が強化されると共に、より広範囲から集まった資金をもとに投資をし、
    成果を伸ばしていくことが地方の力になろうとしています。

    クラウドファンディングは、事業開発を行う地方のプロジェクトメンバーが
    新たな商品やサービスを開始する前に、ネットを通じて多くの人々に認知してもらい、
    事前購入の有無でその可能性を探り、問題点を見つければ都度内容を修正することで、
    事業そのものを改善する方法としての役割が極めて大きいです。

    また資金調達だけでなく、開発された事業が継続的に地域で発展するプログラムを作り、
    さらに各地のプロジェクトリーダーが互いに連携し、
    刺激を共有しながら成長していく機能も期待されます。

    今回、CAMPFIRE社と協業させて頂くことで、購入型のみならず、
    融資型のクラウドファンディングなど多様な資金調達手段をより
    地域再生分野で活用するモデルを作り出せることを心から期待しています。

    木下 斉(きのした ひとし)

    1982年、東京都生まれ。2000年、早稲田大学高等学院在学中に全国商店街合同出資会社で起業。2009年一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立。熊本、北九州、春日井、札幌、余市など全国各地の地域再生事業会社に出資、経営参画する傍、政策提言などを行う。東北芸術工科大学と共同で都市経営プロフェッショナルスクールを開校し、250人以上が卒業、50以上のプロジェクトが開始している。一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事 / 一般社団法人公民連携事業機構理事 / 内閣府地域活性化伝道師。

    CAMPFIRE執行役員(FAAVO創設者)齋藤 隆太より

    地域のクラウドファンディング普及を目的に、2012年にFAAVOを立ち上げました。
    「エリアオーナー」という各現地事業者と連携し、今では全国で100を超えるエリアに展開しています。

    一方で地域課題の本質を捉え、解決していくような取り組みはまだまだ少ない、
    と感じることもあり、もどかしさを覚えていたのも事実です。

    今回、地域事業の専門家である木下さんを顧問としてお迎えでき、
    これらの問題を解決するにあたり、新たな一歩を踏み出せることを大変うれしく思います。

    一つでも多くの素晴らしいプロジェクトが生まれるよう、
    地域におけるクラウドファンディングの利用を次の段階へ昇華させてまいります。

    株式会社CAMPFIRE について

    当社はあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2019年5月6日時点)までに21,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ121万人以上、流通金額は115億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

    名称:株式会社CAMPFIRE
    代表取締役CEO:家入 一真
    所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
    設立:2011年1月14日
    資本金:30億9,052万円(資本剰余金含む)
    事業内容
    クラウドファンディング「CAMPFIRE」「CAMPFIRE Owners」「FAAVO」「polca」、継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIREファンクラブ」、評価型与信モデル融資「CAMPFIRE Bank」、コミュニティウォレット「Gojo」、仲間集めプラットフォーム「tomoshibi」などの企画・開発・運営。

    株式会社CAMPFIREhttps://campfire.co.jp
    No.1クラウドファンディング「CAMPFIRE」※:https://camp-fire.jp

    ※「CAMPFIRE」は「購入型国内クラウドファンディング年間支援プロジェクト成立件数 No.1」
    ・ 2017年度主要32企業ブランドにおける購入型国内クラウドファンディング年間成立件数ベース
    ・ 株式会社矢野経済研究所調べ 2018年11月現在