News

ニュース

2019年08月16日プレスリリース

polca・Gojo、LINE Pay かんたん送金サービスを2019年8月16日より利用可能に。銀行口座不要で、簡単・スピーディーに出金も可能

株式会社CAMPFIRE (本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 / 以下、当社)運営のフレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」およびコミュニティウォレット「Gojo(ゴジョ)」では、銀行口座が不要で、簡単かつスピーディーな出金を可能とする機能強化に伴い、「LINE Pay かんたん送金サービス」を2019年8月16日よりご利用いただけます。

LINE PayとGojo、polcaのロゴが横に並んだ画像

「LINE Pay かんたん送金サービス」について

「LINE Pay かんたん送金サービス」とは、企業から個人へダイレクトに「LINE Pay」で報酬やインセンティブ等の臨時収入を受け取り可能にするサービスです。「LINE Pay」ユーザーであれば、どなたでも「LINE Pay かんたん送金サービス」導入企業に個人の「LINE Payナンバー」を登録することで利用することができます(※)。

※一回の受け取り額には上限がございます。

この度当社では、フレンドファンディングアプリ「polca」、およびコミュニティウォレット「Gojo(ゴジョ)」にて「LINE Pay かんたん送金サービス」を導入いたしました。これによって銀行口座を必要とせず、スマホから即座にLINE Payでの受け取りが可能となり、「仕事帰りに晩御飯の買い出しを共同貯蓄から支払いたい」「イベント用の材料を必要なときに、いつでも支援いただいた資金で購入したい」などのニーズにも対応いたします。

各サービスにおいて、下記の通りご利用いただけます。

「polca」
・銀行口座の登録がなくても、「LINE Pay」残高として受け取った支援金を全国のセブン銀行ATMから出金可能
・受け取った支援金を「LINE Pay」を介して、LINE Pay加盟店、および「LINE Pay カード」を利用したJCB加盟店でのお買い物などにも利用可能

「Gojo」
・コミュニティで集めたお金を「LINE Pay」残高として受け取り、家賃や共益費、公共料金等をスマホで即座に支払い

フレンドファンディング「polca」について

polcaは友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせ「friendfunding(フレンドファンディング)」と称し、身近な友人や会社、サークルの仲間など、閉じられたコミュニティの中で緩やかに、気軽にお金を集めたり、支援できたり、誰かを応援したりするスマートフォンアプリです。目標金額は300円〜30万円とクラウドファンディングよりも手軽に企画を立ち上げたり、支援金集めが可能です。

iOS版アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/polca/id1230285916?l=ja
Andorid版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.camp_fire.app.android.polca
polca 公式サイトhttps://polca.jp/

Gojoについて

「Gojo」はコミュニティのメンバー同士がスマートフォンを通じ、お金・情報の共有ができるアプリサービスです。コミュニティにおける相互扶助をより円滑に行えるようお金・情報を共同で管理できる”コミュニティウォレット”として2018年6月に運営開始、これまで(2019年4月19日時点)の累計流通金額は約6,000万円、利用者数は5,000人となります。お祭りの青年会、フリーランスが協業するためのオンラインスペース、シェアハウスの家賃・共益費管理など、様々な団体・コミュニティで使用されてきました。

コミュニティウォレット「Gojo」https://lp.gojo.life/



報道関係者の方からのお問い合わせはこちら
株式会社CAMPFIRE 広報担当
https://campfire.co.jp/contact/