ニュース

    国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」、スマホ決済サービス「FamiPay(ファミペイ)」を導入。クラウドファンディングサービス初、2019年12月上旬より利用可能に

    株式会社CAMPFIRE (本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 / 以下、当社)運営の国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、プロジェクト支援(購入)時の決済手段の選択肢拡充を目的に、スマホ決済サービス「FamiPay(ファミペイ)オンライン決済サービス」を2019年12月より、クラウドファンディングサービスで初めて導入いたします。

    ogp_famipay

    「FamiPayオンライン決済」について

    「FamiPayオンライン決済」とは、「クーポンもポイントも決済も。毎日のお買い物を便利で楽しくするオールインワンアプリ」をコンセプトにしたスマホ決済サービスです。クレジットカード不要で、「ファミペイ」のアプリをダウンロードし、ファミリーマートのレジで現金をチャージすることで、ネットショップでの決済が可能となります。2019年9月末時点で370万ダウンロードを超えています。

    「CAMPFIRE」では、キャンセルとなった支援数の内訳を決済手段毎で見ると、35%がコンビニ決済利用者と最も比率が高く、コンビニに出向いて入金するなど、そのプロセスが増えることによる入金の「し忘れ」や「後回し」が要因として挙げられます。この度、「FamiPayオンライン決済」の導入により、クレジットカードを保有しない利用者にとっても、アプリに現金をチャージすることによりスマホ上で決済を完結させることを可能とし、キャンセルの減少を目指します。

    「FamiPayオンライン決済」により可能となること

    1. クレジットカードが不要で、ファミリーマートにてチャージすることでキャッシュレス決済を実現
    2. 決済200円毎に1円相当のFamiPayボーナスを還元
    3. 「CAMPFIRE」のコンビニ決済利用者にとっては、これまでかかっていた振込手数料が不要

    famipay

    今後も支援者の「応援したい」を大切に、決済手段の拡充など支援(購入)がしやすい環境整備や施策を講じながら、クラウドファンディングがより身近なサービスとなるよう努め、既存の利用者の満足度向上、および利用者数の拡大を目指してまいります。

    報道関係者の方からのお問い合わせはこちら

    株式会社CAMPFIRE広報担当
    https://campfire.co.jp/contact/