ニュース

    TOMOSHIBI、SUNDRED運営「新産業共創スタジオ」のプロジェクトメンバー公募サポートを開始

    株式会社CAMPFIRE( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 )運営の仲間集めプラットフォーム「TOMOSHIBI」は、SUNDRED株式会社( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:留目 真伸 )と業務提携し、「新産業共創スタジオ」の参画企業に対し、プロジェクトの初期メンバーの公募サポートを開始いたします。

    ▼新産業共創スタジオ×TOMOSHIBI 特設ページ
    https://tomo-shibi.jp/campaigns/industry-up-studio/

    im1

    提携における支援内容について

    「TOMOSHIBI」は2018年8月のβ版リリースより様々なプロジェクトの仲間集めをサポートし、ゼロイチでの事業開発に挑戦するスタートアップによるプロジェクトや、社会課題解決に向けたプロジェクトなど、幅広いジャンルへの仲間集めを支援してまいりました。2020年1月末時点でプロジェクトへ応募するユーザー数は約3,000人、マッチング数は約1,000件に到達し、ビジネス系から開発・デザイン系など様々なスキルを持った、成長・貢献意欲の高い人材がプロジェクトに応募をしています。

    「新産業共創スタジオ」は、一般社団法人Japan Innovation Network (https://ji-network.org/)とSUNDREDの共同で運営されており、「共創により100個の新産業を生み出す」ことを目標としています。成長領域のエコシステム構築、および中核となる事業体の成長加速のプロセスを実装し、日本の社会環境に適したやり方で必要な人材、アセット、資金などのリソースを集約し、新産業の共創に取り組んでいます。

    この度の提携により、「新産業共創スタジオ」の参加企業は、新たなプロジェクトや事業に挑戦する際、ゼロイチの人材開拓ではなく「TOMOSHIBI」の抱える様々なスキルを持つ人材に対する公募が可能になり、組織外の個人を含めたオープンイノベーションへの取り組みが可能となります。また「TOMOSHIBI」利用者は、「新産業共創スタジオ」に参加する産・官・学・民の様々な社会起点のプロジェクト・新規事業への応募が可能となり、個人としての新たな挑戦やキャリア選択を支援してまいります。

    ▼新産業共創スタジオ×TOMOSHIBI 特設ページ
    https://tomo-shibi.jp/campaigns/industry-up-studio/

    本件に関する報道関係者からのお問合せ先

    株式会社CAMPFIRE広報担当
    https://campfire.co.jp/contact/