ニュース

    CAMPFIRE、「PrinCube」が支援額3億円・支援者数2万人を超え、国内購入型クラウドファンディング史上最高記録を更新

    im1

    株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 / 以下、当社)運営のクラウドファンディング「CAMPFIRE」掲載プロジェクトのモバイルプリンター「PrinCube」が支援額3億円・支援者数2万人を突破し、国内購入型クラウドファンディングサービス掲載プロジェクトとして史上最高の支援額・支援者数を記録したことをお知らせいたします(※1)。また、「CAMPFIRE」全体の流通額は3月単月で10億円超(昨年対比270%)と、こちらも国内の購入型クラウドファンディングサービス史上最高記録(※2)を更新いたしました。

    ※1,2 ともに当社調べ

    史上最高支援額・支援者数を記録「PrinCube」

    「PrinCube」は、好みのデザインをフルカラーで紙、布、プラスチックなどのあらゆる素材に印刷可能な小型モバイルカラープリンターとして、2019年に米国クラウドファンディング大手Indiegogoにて約5億円を調達しました。

    その後、2020年2月5日より「CAMPFIRE」にてプロジェクトを開始、約2ヶ月の募集期間で2万人より3億円を超える資金調達に成功、国内購入型クラウドファンディング史上最高の支援金額、支援者数となりました。

    「PrinCube - 世界最小のモバイルカラープリンター日本上陸!」
    支援総額:303,524,542円(2020年4月1日時点)
    支援者数:20,307人(2020年4月1日時点)
    募集期間:2020年2月5日〜2020年3月31日
    URL:https://camp-fire.jp/projects/view/211040

    「CAMPFIRE」流通額は単月で10億円超、クラウドファンディングサービス史上最高記録を更新

    im3

    「CAMPFIRE」全体の流通額は2020年3月単月で10億円超(昨年対比270%)となり、こちらも国内購入型クラウドファンディングサービス史上最高記録を更新いたしました。

    特に「ガジェット・プロダクト」カテゴリーの流通額は、2020年1-3月期は昨年対比280%と大幅増となりました。「PrinCube」をはじめ海外プロジェクトオーナーの国内展開におけるサポート体制強化、渋谷PARCOの「BOOSTER STUDIO」にて実店舗を通じたマーケティング機会の提供、プロジェクトオーナー自身の広告タグ設置など柔軟な広告運用体制を構築などの施策が功を奏しています。

    ガジェット・プロダクト関連のプロジェクト特集
    https://camp-fire.jp/channels/special-electronics-gadget

    BOOSTER STUDIO by CAMPFIRE
    https://booster.studio/

    また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた飲食・音楽・宿泊をはじめ業界・業種を問わず広範囲で事業者様のクラウドファンディング利用増加が背景にあげられます。尚、2020年2月28日より開始した「新型コロナウイルスサポートプログラム」は現在(2020年4月1日時点)までのプログラム申請数は約560件、プロジェクト公開数は120件、集まった支援総額は1.7億円を超え、プロジェクトオーナー・支援者、双方ともに日増しに増えています。

    新型コロナウイルスサポートプログラム
    https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support

    今後も「CAMPFIRE」は、利用者の業界・業種を問わず「製品開発・マーケティング」や「有事の際の資金ニーズ」など広く対応していくべく、当社のサポート体制やマーケティング施策の強化、プロダクト改善や機能強化などを通じて、クラウドファンディングのさらなる利用普及につとめてまいります。

    本件に関する報道関係者からのお問合せ先

    株式会社CAMPFIRE広報担当
    https://campfire.co.jp/contact/