News

ニュース

2020年04月20日プレスリリース

CAMPFIRE、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けるプロジェクトオーナーを対象にメンタルヘルスサポートを無料提供開始

株式会社 CAMPFIRE( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE ) は、オンラインカウンセリングサービスを展開する株式会社cotree( 本社:東京都中央区 / 代表取締役:櫻本 真理 / 以下、cotree )が2020年4月16日(木)より開始した、「新型コロナ メンタルサポートプログラム」と連携し、新型コロナウイルスの影響により経営に大幅に支障をきたしたプロジェクトオーナー(起案者)を対象に、メンタルヘルスのサポートを中心としたオンラインカウンセリングの無料提供(※上限あり)を開始いたします。

im1

オンラインカウンセリング無料提供の背景

CAMPFIREでは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により経営に大幅な支障をきたした事業者様に対し、クラウドファンディングを通じた支援プログラムを提供しております。しかし政府による緊急事態宣言に伴い、収束が見えない状況に多くの事業者様が先の見通しが立たず、不安やお悩みを抱える日々が続いています。この度、これらの事業者様の資金ニーズに加え、メンタル面においても寄り添いサポートすべく、メンタルヘルスのサポートを中心としたオンラインカウンセリングの受診を希望されるプロジェクトオーナーに対し、cotreeのオンラインカウンセリングサービスを無料で提供いたします。

オンラインカウンセリング提供内容

対象

「新型コロナウイルスサポートプログラム」にてCAMPFIREサービスをご利用のプロジェクトオーナー(起案者)

内容

オンラインカウンセリングサービス「cotree」の「話すカウンセリング」、または「書くカウンセリング」10,000円相当分の提供

費用

無料(お申し込みが必要です)

オンラインカウンセリングお申し込みはこちら

https://supportprogram.cotree.jp/campfire-cp

※数には限りがございます。ご応募状況により受付を停止する場合がございますのでご了承ください。

株式会社cotreeについて

「やさしさでつながる社会をつくる」を企業理念とし、支え合い、育て合うつながりを生み出すことを目指し、2014年の設立以来、オンラインカウンセリングを 中心に「メンタルヘルス x IT」の領域で事業およびサービスを展開しています。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/