News

ニュース

2020年06月10日プレスリリース

CAMPFIRE、東京都によるクラウドファンディングを活用した資金調達支援事業の取扱事業者に選定

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 / 以下、当社 )運営のクラウドファンディングサービスが、この度東京都によるクラウドファンディングを活用した資金調達支援事業の取扱事業者として選定されたことをお知らせいたします。

本取り組みは、東京都がクラウドファンディングを通じて主婦、学生、高齢者の方々など、様々な層による新製品開発、店舗開業、新規事業の立ち上げなどの挑戦を後押しするものです。本取り組みにおける支援対象者の要件を満たすプロジェクトに対し、発生する手数料の一部助成をおこないます。

今後も各地域の挑戦を後押しし、資金調達手段の一つとしてクラウドファンディングの普及を推進すべく、自治体を含む様々なセクターの方々との連携を強化してまいります。

東京都によるクラウドファンディングを活用した資金調達支援
https://entre-salon.com/crowdfunding/

im1

取り組み概要

本取り組み適用プロジェクトは、達成した金額の手数料のうち、1/2の助成を受けることができます。

※プロジェクト1件あたりの助成額上限は30万円となります。
※新型コロナウイルス感染症緊急対策として、一定の要件を満たす方に対しては、助成率2/3(助成額上限40万円)が適用されます。
※All or Nothing、All inどちらの場合でも、目標金額の達成が必須条件です。
※ご応募状況により受付を停止する場合がございますのでご了承ください。
※クラウドファンディング資金調達支援事務局にて「本事業の支援対象者となるかの要件確認」があります。

取扱サービス

CAMPFIRE、BOOSTER、GoodMorning
※FAAVO、machi-ya、CAMPFIREふるさと納税、EXODUS、CAMPFIRE Community、CAMPFIRE Creation、CLOSS、3rdTableは本取り組み対象外

お申し込みの流れ

  1. ご希望のサービス(CAMPFIRE、BOOSTER、またはGoodMorning)にて、プロジェクトを作成し公開。
  2. プロジェクトが目標金額を達成し、支援金の受け取りが完了した後、クラウドファンディング資金調達支援事務局へ申請。(WEB申請)

お申し込み条件・対象プロジェクト

東京都内で事業を展開している、または予定で、次のいずれかに該当する創業希望者または中小企業者であること

  • 新たに創業の計画を立てている、または創業後5年未満
  • 新製品・新サービスの創出に挑戦している
  • 東京都の「『未来の東京』戦略ビジョン」の戦略に寄与するソーシャルビジネスを行う

利用相談・詳細は専用サイトをご覧ください
https://entre-salon.com/crowdfunding/

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/