News

ニュース

2021年01月04日プレスリリース

CAMPFIRE、新経営体制に関するお知らせ

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 / 以下、当社)は、経営体制及びコーポレート・ガバナンス(企業統治)強化を目的に以下の役員人事を行いましたのでお知らせいたします。新経営体制のもと、クラウドファンディング事業の更なる拡大を通じ、フィナンシャルインクルージョン(金融包摂)の実現に向け邁進してまいります。

ogp

新任役員

社外取締役 鶴岡 裕太

2012年12月BASE株式会社設立、代表取締役就任(現任)。2018年1月PAY株式会社取締役就任。BASE BANK株式会社代表取締役就任(現任)。2020年12月株式会社CAMPFIRE社外取締役就任。

社外取締役 永見 世央

2004年に慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、みずほ証券株式会社にてM&Aアドバイザリー業務に従事。2006年から2013年まで米カーライル・グループに所属し、バイアウト投資と投資先の経営及び事業運営に関与。その後株式会社ディー・エヌ・エーを経て2014年4月にラクスル株式会社にCFOとして参画し、同年10月に取締役就任。ペンシルバニア大学ウォートンスクールにてMBA取得。2020年12月株式会社CAMPFIRE社外取締役就任。

社外取締役 村島 健介

三菱商事にてIT分野における国内外の新規事業開発・投資業務に従事後、モルガン・スタンレーの東京及びMenlo Parkオフィスにおいて、主にテクノロジー/インターネット/ソフトウェア業界の上場・非上場企業の資金調達、IPO、M&Aに関わる投資銀行業務に従事し、Global Internet/Software Banking Groupの日本統括責任者を務めた。2020年9月、Minerva Growth Partners共同創業、マネージング・パートナー就任。2020年12月、株式会社CAMPFIRE社外取締役就任。

執行役員 篠原 陽子

慶應義塾大学卒業後、アパレルメーカーを経て、2011年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。2017年6月に株式会社CAMPFIREに入社し、事業部長としてクラウドファンディング「CAMPFIRE」を統括後、2021年1月同社執行役員就任。

執行役員 大橋 桃太郎

2017年9月株式会社CAMPFIRE入社、キュレーター、最年少での新規事業立ち上げ、CAMPFIREアプリの立ち上げを経て、現在はクラウドファンディング「CAMPFIRE」のプロダクトマネジメント責任者、2021年1月同社執行役員就任。

執行役員 髙山亜希子

2001年弁護士登録。弁護士法人宮﨑総合法律事務所に所属し主に証券・生命保険に関する事件を取扱う。2006年から2年間、関東財務局証券取引等監視官部門にて証券検査官を務める。2019年4月融資型クラウドファンディングを手掛ける株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALに内部監査部長として入社。同年8月株式会社CAMPFIREへ転籍、同社法務コンプライアンス本部長を務めた後、2021年1月同社執行役員就任。

新任特別顧問

特別顧問 安藤 隆春

東京大学法学部卒業。警察庁入庁。在フランス日本国大使館一等書記官、群馬県警察 本部長、警視庁公安部長、警察庁長官官房長、警察庁次長を歴任後、2009年6月に警察庁長官就任。退官後は、三井住友海上火災保険株式会社顧問、株式会社ニトリ ホールディングス、株式会社ゼンショーホールディングス、東武 鉄道株式会社、社外取締役など。2010年、レジオン・ドヌール勲章 シュヴァリエ受賞。2020年12月株式会社CAMPFIRE特別顧問に就任。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/