News

ニュース

2021年03月08日プレスリリース

クラウドファンディング「CAMPFIRE」、国内最速で流通総額400億円突破、延べ支援者数460万人、プロジェクト掲載数47,000件に到達

株式会社CAMPFIRE (本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE)運営の国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在までの流通総額が国内最速で400億円を突破、延べ支援者数は460万人、プロジェクト掲載件数も47,000件に達しました。

ogp

各分野に精通する企業・セクターとの連携を通じて幅広いカテゴリーの挑戦を支援

2020年、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、経営に大幅な支障をきたした事業者の資金調達手段として全国的にクラウドファンディングの利用が急増しました。CAMPFIREでは各エリアや業界に寄り添ったサポートを提供すべく、パートナーシッププログラムなどを通じてその分野に精通した企業・セクターとの連携を強化、幅広い支援施策を講じてまいりました。その結果、1年間で16,000件(前年比165%)のプロジェクトに約200億円(前年比300%)もの支援が集まり、各カテゴリーのシェアはフード・飲食、地域・まちづくり、プロダクト・ガジェット、音楽でほぼ同率と特定の分野に偏らず、業界・エリア・規模を問わず様々な事業者によるプロジェクトが実施されました。

graph

その他にも、国内最大のプロジェクト件数(※)を誇るクラウドファンディングプラットフォームとしてこれまで培ってきたノウハウを活かした起案者向けウェビナーの継続開催や支援保証制度の展開など、起案者・支援者双方が安心してクラウドファンディングに挑戦できる土台づくりも強化しています。
※自社調べ

今後もCAMPFIREは、「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界」の実現を目指し、様々な業界・セクターの方と手を取りクラウドファンディングのさらなる利用促進に向けた様々な施策を講じてまいります。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/