News

ニュース

2021年04月28日プレスリリース

継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」累計流通額40億円突破を記念し、「Pay Activity」販売手数料5%キャンペーンを開始。〜個人が独自の経済圏を確立できる世界へ。安心して挑戦できる土台づくりを強化〜

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入 一真 )運営の継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」は、本日(2021年4月28日)累計流通額40億円を突破しました。2020年11月に発表した累計流通額30億円から僅か5ヶ月で突破となり、延べ支援者数150万人、累計開設数4,000件に達しました。また、40億円突破を記念し、会員向けにコンテンツを販売できる「Pay Activity」の販売手数料が期間限定で5%にて利用可能となる「Pay Activityキャンペーン」を本日より実施いたします。

サービス開始(2016年8月)からこれまでの累計流通額推移

ogp

流通額・支援者数の利用傾向(期間:2016年8月-2021年4月)

2021年1-3月の流通額5億4000万円(昨年対比 166.76%)、2021年4月時点での累計支援者150万人 (昨年対比 278.43%)と流通額及び支援者数も過去最高値を記録しております。また、現在のサービス成長率や市場環境から算出し、2021年末には累計流通額50億円の到達を見込んでおります。

■累計流通額40億円突破の経緯

コロナ禍の影響が長期化する中、中小企業や個人事業者は急速なデジタル化が課題となっており、これまで対面でサービスを提供していた事業者のサービスの多角化や事業転換が求められています。

このような状況を受け、「CAMPFIREコミュニティ」はコミュニティ運営に役立つ情報の発信や、生産者・飲食店・宿泊業を営む個人・中小事業者様を対象とした「新型コロナウイルス被害 継続サポートプログラム」での支援活動、公式Youtubeチャンネル上では機能紹介の動画配信など、継続的に新たな支援施策を実施しています。

また、2020年からはじめたオンライン説明会は、企業・団体・個人事業主に関わらず、どなたでも参加ができ、すでに開催回数は40回を突破、延べ参加者は800人を突破しました。「掲載について相談したい」「運営方法や料金体系について知りたい」など導入前の相談の場として今後も定期開催を予定しています。

これからも当社はあらゆるコミュニティ活動を後押しすべく、継続的な資金調達の導入支援と経済の活性化に取り組める社会を目指してまいります。

「Pay Activityキャンペーン」概要

「Pay Activityキャンペーン」では、「CAMPFIRE Community」上でコミュニティを開設している全ての方を対象に、会員向けにコンテンツを販売できる「Pay Activity」の販売手数料が期間限定で5%にて利用可能となります。

■ 対象サービス

・CAMPFIRE Community 、マンスリーサポーター方式( GoodMorning )
※本プログラム適用対象外サービス:CAMPFIRE、GoodMorning、3rdTable、CLOSS、FAAVO、BOOSTER、machi-ya、polca、CAMPFIREふるさと納税、EXODUS、CAMPFIRE Creation

■ 対象期間

2021年5月1日(土)〜 2021年6月30日(水)

■ 対象となる手数料

Pay Activity 販売手数料 (通常10%が対象期間中のみ5%に)

「Pay Activity」機能とは
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000230.000019299.html

継続課金型プラットフォーム「CAMPFIRE Community」について

「CAMPFIRE Community」はCAMPFIREが運営する継続課金型コミュニティプラットフォームとして2016年にスタートしました。
現在までに4,000件以上のコミュニティが開設し、支援者数は延べ150万人、流通総額は40億円と急成長しております。
特に「オンラインサロン」「サブスクリプション」「ファンクラブ」への反響が高く、継続的に資金を調達したいクリエイターのニーズに応えております。
「CAMPFIRE Community」はユーザーの悩みと一緒に歩むことができるサービスです。
「オンラインコミュニティをもっと手軽に運営できたらいいのに」「クラウドファンディングに挑戦したあと、コミュニティをはじめてみたい」といったさまざまなお声に応えながら、チャレンジの火を灯し続つづけるために私たちに何ができるかを日々思案しながら運営してまいります。
https://community.camp-fire.jp/

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/