News

ニュース

2021年06月24日プレスリリース

CAMPFIRE、企業向けクラウドファンディング無料相談窓口開設で企業の事業成長をサポート。購入型・融資型・株式投資型の複数利用における特別キャンペーンも実施

株式会社CAMPFIRE (本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE)とグループ会社である株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL、および株式会社CAMPFIRE Startupsは、企業の新規事業企画や事業成長におけるクラウドファンディングの活用を促進すべく、購入型・融資型・株式型の3サービス横断で相談可能な企業向け無料相談窓口を開設、企業のニーズに応じて適切なクラウドファンディング形式を提案する取り組みを開始いたします。

同時に、複数サービスを利用することで手数料割引等を受けられる特別キャンペーン(先着10社限定)を実施します。

CAMPFIREグループ 企業向け相談窓口:https://forbiz.camp-fire.jp/

ogp

CAMPFIRE 企業向け相談窓口について

CAMPFIREは、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押しし、2011年のサービス開始から現在までに52,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ520万人以上、流通金額は450億円に達しました。

2019年には融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」、2020年には株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」をローンチし、購入型・寄付型・融資型・株式投資型・継続課金型の5つのタイプを備える世界でも唯一のプラットフォーマーであります。

この度、企業から「企業としてクラウドファンディングを活用する方法がわからない」「段階的に複数の型式のクラウドファンディングを利用したい」「自分たちにはどの型式のクラウドファンディングが最適かわからない」といった相談が増え、横断的なサポート体制の必要性が高まったことにより、購入型・融資型・株式投資型の共通相談窓口を設け、企業の事業環境や成長戦略に応じた適切なサービス提案を行い、クラウドファンディング成功に向けてサポートする体制を整える運びとなりました。

先着10社限定!複数サービス利用キャンペーン

法人向け無料相談窓口の開設を記念して、購入型「CAMPFIRE」・融資型「CAMPFIRE Owners」・ 株式投資型「CAMPFIRE Angels」より2つ以上のサービスを利用いただく企業へ手数料割引などの特典を付与するキャンペーン(※1)を実施します。ジャンル・規模問わず多くの挑戦をサポートしてきたCAMPFIREだからこそ、複数の型式でのクラウドファンディング活用(※2)を継続的にサポートいたします。

期間:2021年6月24日〜
先着:10社
特典:購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」:サービス手数料 5%割引
   株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」:サービス手数料 5%割引(※3)

※1:キャンペーン特典の詳細は担当までお問い合わせください
※2:各サービス毎に利用条件、所定の審査がございます
※3:「CAMPFIRE Angels」の手数料率は募集総額によって10,15,20%と変動する形式(逓減手数料率制)となっており、そのうち15,20%部分を5%割引し、募集総額によって10~15%を手数料として算出いたします

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/