News

ニュース

2021年08月26日プレスリリース

CAMPFIRE、日本最大級のハードウェアコンテスト「GUGEN2021」に協賛、参加者向けクラウドファンディングプログラムも提供開始

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE)は、ハードウェア開発に挑戦する企業・団体・個人への支援を目的に、株式会社ピーバンドットコムが主催する日本最大級のハードウェアコンテスト「GUGEN2021」に協賛いたします。またこれに伴い、コンテスト参加者向けにクラウドファンディングが手軽に始められるオリジナルプログラム「Maker プラン」を提供いたします。

GUGEN2021特設ページ
https://camp-fire.jp/curations/gugen2021

GUGENは、国内初のプリント基板ネット通販サイトを運営する株式会社ピーバンドットコム主催の、「社会における課題を解決するデバイス」をテーマとし、ハードウェアエンジニアのものづくり活動を推進、支援する日本最大級のハードウェアコンテストです。「GUGEN」は、前身となる「電子工作コンテスト」から数えて13年目となり、CAMPFIREは一昨年の協賛に引き続き、二度目の協賛となります。

ハードウェア開発において、クラウドファンディングは「資金調達」の側面に加え、製品化の前段階で市場に挑戦することによる「市場検証」の役割も果たします。製品の検証段階でのテストマーケティングとして活用いただき、製品化に向けたブラッシュアップの材料にすることができます。この度の協賛に伴い、参加者がより手軽にクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げ、ものづくりに集中できる環境を提供すべく、参加者向けのオリジナルプログラムを提供します。

今後もCAMPFIREは「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界」の実現に向け、開発者と生活者とのコミュニケーションの促進を通じ、新しいアイデアや斬新な製品がより多く誕生する世界をつくってまいります。

参加者限定オリジナルプログラム「Maker プラン」について

「Maker プラン」は、本プログラムに沿って企画を作ることで、誰でも簡単にプロジェクトを立ち上げられるクラウドファンディングスターターキットです。

【お申し込み期間】

2021年10月31日(日)23:59まで

【特典内容】

  1. プロジェクトテンプレート
    プロジェクト本文やリターンはテンプレートをご用意。GUGENの応募素材でそのままプロジェクトの作成が可能です。

  2. オリジナル記事コンテンツ
    作品作りの思いを記事コンテンツとしてリターンに設定できるように。空欄を埋めると簡単に記事コンテンツになるフォーマットをご用意しています。

  3. プロトタイプのリターン
    CAMPFIREでは作品がプロトタイプの状態でもリターンとして設定して支援を集めることができます。

【お申し込み方法】

お申し込みは、以下のリンクの「GUGEN2021」の応募方法をご確認の上、フォームからご応募ください。フォーム内のクラウドファンディングの実施希望欄にチェックを入れていただいた方に「Makerプラン」のご案内をお送りいたします。 https://gugen.jp/howtoapply.html

GUGEN2021概要

### 【コンテスト名称】  GUGEN2021

【応募期間】 

2021年8月4日(水)〜2021年10月31日(日)
※応募後、規定の審査がございます。

【賞金・賞品】 

・ 大賞
100万円(現金50万円 + プリント基板・電子部品50万円相当)
・ 優秀賞
20万円 (現金10万円 + プリント基板・電子部品10万円相当)
・ Goodアイデア賞
10万円(現金5万円 + プリント基板・電子部品5万円相当)

【GUGENホームページ】

https://gugen.jp/

【CAMPFIRE特設ページ】 

https://camp-fire.jp/curations/gugen2021

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/