News

ニュース

2021年10月01日プレスリリース

CAMPFIRE、全国信用協同組合連合会と連携し、地域に根付いたクラウドファンディング「MOTTAINAIみらい」を開始

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE )は、全国信用協同組合連合会(本店:東京都中央区 / 理事長:内藤 純一 / 以下、全信組連) と連携し、地域から発信する新しいアイデアや製品、新しいことに挑戦する人々の想いを、それぞれの地域の信用組合とともに応援するクラウドファンディング(CF)「MOTTAINAIみらい」を開始いたしました。 本取り組みは全国145の信用組合経由で立ち上がったプロジェクトを掲載対象とし、CAMPFIREと全信組連がプランニングやPRをサポートします。

MOTTAINAIみらい特設サイト
https://camp-fire.jp/curations/mottainaimirai

MOTTAINAIみらいについて

CAMPFIREは「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界」を掲げ、2011年のサービス開始から現在まで、ジャンルや規模を問わず数多くのプロジェクトを支援してきました。これまでのプロジェクト掲載数は56,000件以上、支援者数は延べ590万人以上、流通金額は490億円に達しました。

全信組連は2016年12月より、毎日新聞の「MOTTAINAIキャンペーン」等と連携し、CFプラットフォーム「MOTTAINAIもっと」を共同運営してきました。

この度の業務提携に伴い、「地域に埋もれた魅力あふれる良い商品やサービスを全国に伝え、地域の“みらい”創造をサポートする」ことをコンセプトとし、新ブランド「MOTTAINAIみらい」の運営を開始。CAMPFIREのNo.1*CFとしての10年間の実績とノウハウ、および信用組合の地域に根付いたサポート体制など双方の強みを活かし、CFを通じて全国の新しいアイディアや挑戦を実現させるお手伝いをいたします。

CFは資金調達に限らず、新商品開発、テストマーケティング、PRや集客などの様々な目的や状況に応じて活用することが可能です。今後CAMPFIREは全信組連と協力し、各地域の事業者様の挑戦に伴走し、より良いCF活用を提案いたします。
*購入型国内CF利用率No.1、自社調べ

「MOTTAINAIみらい」特設サイト
https://camp-fire.jp/curations/mottainaimirai

手数料キャンペーン実施中

各地域の信用組合経由で相談し、「MOTTAINAIみらい」にクラウドファンディングページを掲載する場合、サービス手数料が無料となり、決済手数料の5%のみでプロジェクトを実施いただけるキャンペーンを実施します。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社CAMPFIRE広報担当
https://campfire.co.jp/contact/